toggle
大阪・東京・名古屋・福岡の靴修理&合い鍵・シリンダー交換店。靴や鍵に関わることならお任せください。

HEELY × Save the Children

耐摩耗・消音ピンヒール「HEELY」売上の一部を寄付いたします

セーブ・ザ・チルドレンとは 1919年、第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパで敵国の子どもたちを援助することなど誰も思いつきもしなかった時代に、「私には11才以下の敵はいない」と立ち上がった英国人女性 エグランタイン・ジェブによって創設された子ども支援団体です。 エグランタイン・ジェブは子どもの権利に関する最初の国際的な公式文書とされる「ジュネーブ子どもの権利宣言」(1924年9月26日に国際連盟第5回総会で採択)の草案を起草したことで知られています。以来90年以上にわたり、セーブ・ザ・チルドレンは常に子どもの権利のパイオニアとして、30の独立したパートナーが約120カ国で活動を展開しています。ジェブの精神は、今もセーブ・ザ・チルドレンの理念であり続けています。

Vibram HEELYのご案内

新しい2層構造で足音をカット 
世界トップクラスのソールメーカー・Vibram(ヴィブラム)社が新たに開発 したピンリフト「HEELY(ヒーリー)」。クッション性とすり減りにくさに定評がある「HEELY」は、2層構造になっていることもあり消音効果があります。そのため、カツカツと音が鳴りやすいピン ヒールの歩行音を軽減してくれます。また、地面からの直撃感も緩和してくれる新世代のピンリフトです。たゆまぬ研究を重ね材質にこだわるVibram 社の新しいピンリフトを一度、お試しされてみてはいかがでしょうか?  
女性による、女性のためのカカト素材
表面積の少ないピンヒールのカカトのゴムはすり減りやすく、交換時期を迎えるのはあっという間です。こまめにゴムを交換すれば良いのかもしれませんが、なかなか時間を作れず、ピンの金属が出てカツカツ音が鳴ったまま履いてしまうこともしばしば。音鳴りだけではなく滑りやすくなり、歩行が不安定で怖い思いをしたことがある方は多いのではないでしょうか。だからといって太いヒールの靴では可愛くないと思うのは私だけではないと思います。可愛らしいお気に入りの靴を履くだけで気分も上々。だから「音が鳴りにくく、しかも減りにくいピンヒールのゴムがあったら・・・」との声に考案されました。足を、スタイルを綺麗に見せてくれるピンヒールの靴は女性の特権。弊社の新しいピンリフトでより美しく、よりエレガントに、女性ならではのスタイルを幅広いシーンで描いていただけたら幸いです。

女性による、女性のためのカカト素材。 直径1cm前後のパンプスのかかとは、体重と持ち歩くバッグの重み、歩行時のあらゆる動きをその限られたスペースで支えています。 弊社の新作HEELYは、耐久の7mm厚、スリップ抵抗のピラミッドデザイン、2倍のレイヤーでノイズを最小限に抑える自信作です。 登山靴用のラバーソール開発をルーツとする弊社ヴィブラムの新作は、あたらしい履き心地と安心の歩行をご提供いたします。
ヴィブラムジャパン株式会社 取締役セールスマネージャー 眞田くみ子さん